テンカラ釣り -関東・秋川-

関東 東京の秋川をホームにテンカラ釣りを楽しんでいます。テンカラの釣り方や、秋川の解禁情報なども発信していきます。まだ、地に足が付いてないテンカラではありますが、お付き合いいただければ幸いです。

テンカラ・ゼンマイ胴毛鉤【毛鉤に迷ったらコレ】

      2017/02/11

ゼンマイ胴毛ばり2

テンカラで魚を釣ってみたい・・・。

テンカラってシンプルだけど、何かと敷居が高いですよね。

「どの毛鉤を使えばいいの?」
「どの毛鉤なら釣れるの?」

毛鉤一つとってみても分からないです。どの毛鉤を使えばいいのか迷います。

そんな時こそおすすめなのがn-VISIONの「テンカラ・ゼンマイ胴毛ばり」。

Amazonの「釣り の 新着ランキング」で上位に輝く毛鉤です。(2016年2月29日現在)

※【迷ったらこの毛鉤】Amazonの「テンカラ・ゼンマイ胴毛ばり」の商品ページへ

⇒ n-VISION ゼンマイ胴毛ばり 2種4本セット (#12)

多くの人がこの毛鉤を買ってランキングの上位にいるわけですから、間違いないです。

レビューには「実用的で気に大変入りました」ともあります。

n-VISIONによる毛鉤の説明にはこうもあります。

「とても良く釣れますので、ひとまず使ってみていただくのが一番です。」

毛鉤への自信の現れです。

使ってみれば分かるということです。

ゼンマイ胴毛ばり

毛鉤は虫に見せかけてるわけですが、虫でいうところの体、フライでいうところのボディはゼンマイの綿が巻いてあります。

このゼンマイの綿、古くから使われる自然の材料で、ナチュラルな質感と色合い、濡れると透けるのが特徴です。

自然の材料であること、良く釣れる材料であることから、現代でも好んで使われる方が多くいます。

さて、気になるサイズです。

レビューに「毛ばりサイズが小さい」とあります。

サイズは#10、#12、#14とあり、#10は大きく、#14は小さくなります。

#14はかなり小さく、#10はわりと大きいです。

個人的なおすすめは、#12と#14です。

#12を主体に、悔いが渋いようであればサイズを落として#14を使ってみてはいかがでしょうか。

テンカラで使う毛鉤で迷いましたら、ひとまず「テンカラ・ゼンマイ胴毛ばり」を使ってみてください。

購入は通販のAmazonからできます。

※【古来伝承の威力!爆釣】Amazonの「テンカラ・ゼンマイ胴毛ばり」の商品ページへ

⇒ n-VISION ゼンマイ胴毛ばり 2種4本セット (#12)

 - 雑記 , ,