テンカラ釣り -関東・秋川-

関東 東京の秋川をホームにテンカラ釣りを楽しんでいます。テンカラの釣り方や、秋川の解禁情報なども発信していきます。まだ、地に足が付いてないテンカラではありますが、お付き合いいただければ幸いです。

渓流釣りが間もなく解禁!解禁準備[随時更新]

      2015/04/09

東京の秋川の上流域(渓流)(南秋川・北秋川)が間もなく解禁します。

解禁日にワクワクしながら渓流に行っても忘れ物があると、せっかくの解禁がつまらなくなってしまいますよね。事前に持ち物を確認できるように、リストしました(自分用のメモ)。

防寒対策

渓流はものすっごい寒いですから、防寒対策は必須です!前シーズンまではろくに対策せずに解禁に行って、たいして釣りをせずにすぐに撤収しました。今年は防寒対策しましたので、忘れずに持って行きます。一つでも忘れたら、またすぐに撤収になっちゃいますから。

防寒対策の記事はこちら。

渓流釣りの防寒対策レポ[随時更新]

  • 手袋のインナー
  • ニット帽
  • ネックウォーマー
  • ホカロン暖足シート(もしくはオンパックスの「足ぽかシート」)
  • 体は着れるだけ着て行く

年券

P1200042

年券か日券を事前に準備しておかなければなりませんね。どちらも当時に買えますが、事前に用意しておいた方がよろしいかと思います。そして、分かりやすいところに保管しておきましょう。当日に「どこにしまったっけ?」だとで遅れます。(自分用のメモ)

ウェーダー

間違えることはないと思いますが、ウェーディングシューズではなく、ウェーダーを履きます。長く履いてないと、カビてそうで気持ちが悪いですから、天日干ししておいた方が気持ちが良いですね。

手袋

P2070155

素手では厳しいですね。素手や軍手の方を見受けますが、ちなみにそれは私ですが、寒さで指が動かなくなってしまいます。今年はキシノさんにただいたネオプレーンの手袋をして釣りをします。

タモ

P9080166

私の場合は釣れないので必要なさそうですが、もしも(大型がかかったら)の時のために、タモを持っておいた方が良いですね。放流魚程度なら抜きあげでなんとかなりますが、尺を超えたら、、持っておいた方がよさそうです。

フライマンの方が「(南秋川)解禁日に尺のヤマメが釣れた」と教えてくれたこともあるくらいですので、油断しない方がよさそうです。

熊除け

P2180017

3月と9月はヤバイらしいです。渓流では年中鈴をつけてほいた方が良いですね。鈴を強化し、笛も買いました。忘れずに持って行きます。

ショルダーバッグ

IMG_0147

テンカラは道具が少ないのでなくてもいいですが、タオルや飲み物を入れるのに背負っておいた方が良いですね。ウェーダーで歩くと意外と暑くなって汗をかきますから、飲み物を入れるにも背負っておいた方がよさそうです。

釣り道具(テンカラ)

P2120223

  • テンカラ竿
  • ライン
  • ハリス
  • NEW!木製の毛鉤ケース(毛鉤)
  • フロータント(ドライフライを使う時用)
  • 仕掛け巻き
  • ハサミ

その他

  • ジプロック(車の鍵やカメラを入れるため)
  • 袋(ゴミを持ち帰る)
  • タオル(防寒対策しすぎて汗をかくかも)
  • ティッシュ(もしもの時のため)
  • カメラ(魚との出会いを大切に)
  • 小銭(行きと帰りに飲み物を買う)

 - テンカラの道具 , , , ,