テンカラ釣り -関東・秋川-

関東 東京の秋川をホームにテンカラ釣りを楽しんでいます。テンカラの釣り方や、秋川の解禁情報なども発信していきます。まだ、地に足が付いてないテンカラではありますが、お付き合いいただければ幸いです。

毛鉤を巻こう

テンカラ普通毛鉤「超基本の巻き方」の材料と道具を揃える

更新日:

普通毛鉤の巻き方を紹介しているサイトをピックアップしました。

テンカラの毛鉤の巻き方:調べてピックアップ[まとめ]

その中の「タイイング時間およそ1分『「超基本」の巻きかた』」(以下 「超基本」と略する)を実際に巻くべく、足りない材料と道具を揃えます。

テンカラ普通毛鉤の「超基本」の材料と道具(まとめ)

fly002

tying122

くまじろうの自作毛鉤図鑑 の「基礎タイイング講座」より)

※写真の使用許可をいただきました。心から御礼申し上げます。

サイトにある超基本の巻き方の解説を拝読し、使用する材料と道具をまとめました。

[使用する材料]

  • 鈎(フック):使えそうなサイズなら何でもいい。
  • ハックル:鳥の胸毛など。
  • ボディ:鳥の羽、毛糸、ビニールなど。
  • 糸(スレッド):ミシン糸など。
  • 瞬間接着剤。

[使用する道具]

  • ハサミ
  • バイス

材料を揃える

テンカラ普通毛鉤の「超基本の巻き方」を巻くために材料を揃えます。

鈎:何でもいい

鈎は「使えそうなサイズなら何でもいい」とありますので、手持ちのフックから「TMC100 #12」と「TMC3769SP-BL #12」「MARUTO d31 12号」を使うことにします。

PB030077

ハックル:鳥の胸毛

ハックルは、「市販されている鳥の胸毛等でよい」とありますので、手持ちのコックネックのブラウンを使うことにします。

PA250103

ボディ:鳥の羽

ボディは、「鳥の羽、毛糸、ビニールなど、巻きつけられるものなら何でも良い」とありますが、「クジャクの羽が使いやすい」ともありますので、「ピーコックハール」を購入しました。


楽天:ANGLE アングルピーコックハールcolor NA

糸:ミシン糸

「環が特徴の普通毛鉤」を巻いたときにミシン糸(絹糸)を購入して使ってみましたが、ミシン糸はスレッドと比べて少し太くて扱いにくく、うまく巻けませんでした。なので、「超基本」でも手持ちの「UNI ユニスレッド 8/0 ブラック」を使用します。

PA250106

瞬間接着剤

アロンアルファを用意しました。

PA250102

道具を揃える

使用する道具はハサミとバイスです。手持ちを使います。解説ではバイスを使わずに指で巻いています。

PA250109

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-毛鉤を巻こう
-, , ,

Copyright© テンカラ釣り -関東・秋川- , 2017 All Rights Reserved.