テンカラ釣り -関東・秋川-

関東 東京の秋川をホームにテンカラ釣りを楽しんでいます。テンカラの釣り方や、秋川の解禁情報なども発信していきます。まだ、地に足が付いてないテンカラではありますが、お付き合いいただければ幸いです。

渓流釣りの防寒対策レポ[随時更新]

      2015/02/27

いつも何も準備せずに渓流釣りの解禁日を迎え、ワクワクしていても、ろくな装備もせずに川に行き、寒さに驚き、寒さで手が動かなくなって撤収することになります。

私の場合は釣れないので、すぐに撤収くらいがちょうどいいのかもしれませんが、せっかくの解禁日なので、快適に祭りを楽しみたいなと思います。そこで、(ようやく)今年から防寒対策をしっかり(?)行うことにしました。

自分用のメモも兼ねて、渓流釣りでの防寒対策についてまとめておきます。

私的に、解禁直後の極寒の中でテンカラをやるに、寒さで耐えられないベスト3位です。

1位 手の指がかじかんで動かない。
2位 耳が痛い。
3位 足の指がかじかんで痛い。

手の防寒対策に「手袋のインナー」

P2070153

手の防寒対策に、手袋のインナーはどうだろう
手の防寒対策に手袋のインナー、「濡れたらどうなる?」という重要な話

足のつま先は根性で乗り切れますが、どうしても乗り切れないのが手の指です。手袋はもちろんしますが、それでも指がかじかみますし、数十分もすると指が動かなくなります。指が動かなくなると、どうにも釣りができなくなり、撤収するしかないのです。

今年は手袋を強化しようと思い、アドバイスを頂いたところ、「防水のネオプレーンの手袋の上に、普通の手袋を重ねる」のように教えて頂きました。

そして、防水のネオプレーンの手袋を調べて、脱線して、手袋のインナーを買いました(汗。

商品名が「ヒートインナーグローブ」ですので、その効果に期待してます。ただし、濡らさないことが前提になります。

「手袋のインナー」の効果

※今シーズンに使ってみる予定です。

耳の防寒対策に「ニット帽とネックウォーマー」

P2190002

耳の防寒対策に、ニット帽とネックウォーマーはどうだろう

耳を露出していると、冷たい風があたって尋常じゃなく痛くなってきますね。根性で乗り切れますが、痛くてたまらないです。

イヤーウォーマーは音が遮断されそうで嫌で、フードは視界が少し遮断されそうで嫌です。

そこで耳の防寒対策にと、ニット帽で耳を覆い、その上からネックウォーマーで耳を覆うことにしました。頭や首の防寒対策にもなってちょうどいいかと思いますし、場合によってはその上からフードをかぶればいいかと思います。

これであれば、視界が遮られることないですし、音も聞こえると思います。あとは耳の防寒対策に期待です。

「ニット帽とネックウォーマー」の効果

※今シーズンに使ってみる予定です。

足の防寒対策に「ホカロン暖足シート」

P2110211
(オンパックスの「足ぽかシート」を買いました)

3月の渓流は鬼寒っ!防寒対策に「ホカロン暖足シート」はどうだろう

解禁直後の渓流は極寒です。靴下を重ねてウェーダーを履きますが、それでも極寒の渓流では足の先がジンジンしてきます。根性で乗り越えてきましたが、なんとかならないかな?と思い、足のつま先の防寒対策をすることにしました。

そこで足のつま先の防寒対策で思いついたのが、「ホカロン暖足シート」です。本来は靴の中に入れる中敷のようなものですが、これをウェーダーの中に入れたらどうかと考えました。

真冬に「ホカロン暖足シート」を使う機会があり、長時間外で立っていても、靴の中が快適だったので、極寒の渓流でも効果を発揮してくれることを期待してます。

「ホカロン暖足シート」の効果

極寒の渓流で足ポカシートは効果ある?の前哨戦にスキーで使ってみた

※今シーズンに使ってみる予定です。

 - 防寒対策 , , ,