テンカラ釣り -関東・秋川-

関東 東京の秋川をホームにテンカラ釣りを楽しんでいます。テンカラの釣り方や、秋川の解禁情報なども発信していきます。まだ、地に足が付いてないテンカラではありますが、お付き合いいただければ幸いです。

毛鉤を巻こう

ウイングのエルクヘアを購入 #エルクヘアカディスの材料

更新日:

エルクヘアカディスを巻くべく、本を購入して読んでます。それと、相談もさせて頂きました(ありがとうございます)。

タイイングの本
(読み中)

「初めて毛鉤を巻くのに役立ちそうな本」4冊をピックアップ

P8200005_3

カウエルクのブリーチを購入

ようやく、一般的なエルクヘアカディスを巻くのに必要な材料である「ウイング(エルクヘア)」を決めて購入しました。


Amazon:ティムコ(TIEMCO) NAT.SP.カウエルクボディ ブリーチト S CEB-02

「フライタイイングの基本と裏技」より

同じエルクでも色々あり、きっとどれがいいのか迷ってしまうでしょう。

ほんと、Amazonや楽天でエルクヘアカディスの材料を検索してもさっぱりでした。

でも、本を買って読んでみたり、相談させてもらったりして(幾らか分かってきて)、基本的な用語である、カウは雌のこと、ブルは雄のこと、ナチュラルは漂白していない、ブリーチは漂白していてクリーム色など、分かりました。

そして、購入した製品では、ティムコは商社で、NAT.SPはネイチャーズスピリットの略でブランドで、カウエルクは鹿の雌の毛のこと、ブリーチトはブリーチされてクリーム色、Sはサイズ(量)であることも分かりました。

本によると、「ナチュラルブルエルク」がおすすめとあります。漂白されていない雄の毛ですね。

次はハックルを購入するべく調査中です。ほぼ決まりましたけど...。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-毛鉤を巻こう
-, ,

Copyright© テンカラ釣り -関東・秋川- , 2017 All Rights Reserved.