テンカラ釣り -関東・秋川-

関東 東京の秋川をホームにテンカラ釣りを楽しんでいます。テンカラの釣り方や、秋川の解禁情報なども発信していきます。まだ、地に足が付いてないテンカラではありますが、お付き合いいただければ幸いです。

毛鉤ケース

木製の毛鉤ケースを自作|少し失敗したけど上出来!!

更新日:

木製の毛鉤ケースを自作しました。

完成した木製の毛鉤ケース

完成した木製の毛鉤ケース

フライボックス(毛鉤ケース)を自作された方のブログを参考にさせて頂いて、想像以上にうまくできました(今のところ)。でも、最後に私の「雑」が顔を出してしまい、少しだけ失敗しました...。でも、それも含めて、オリジナルの毛鉤ケースを作れたことに大満足です。

毛鉤ケースをどう作るか

毛鉤ケースは色々な作り方がある?作り方のコツがある?材料はどういったものがある?など、事前にネットで調べました。

「毛鉤ケースを木製で自作」する時に参考にしたいサイト

そして、どんな毛鉤ケースを作るか?は、ブログを読ませて頂いて、「どう作るか、どうなら作れそうか」に書きましたが、要約すると、彫りたいので木を彫る、金具類は私でも扱えそうなものから選ぶ、そして、(テンカラは毛鉤をそれほど持たないので)小さめの毛鉤ケースを作る、です。

材料と道具を揃える

ムラウチホビーと通販で材料を揃えました。

  • 彫刻刀を購入。
  • 彫刻用の小さい板を買って切ってもらった(100円)。
  • 一番小さい丁番を買った。
  • C&Fのフォームを購入(FSA-1505)
  • ネオジム磁石 円柱型 2mm × 5mm

木は端材を購入する予定でしたが、ちょうどいい大きさがなかったので、彫刻用の板を買って切ってもらいました。フォームはC&Fのを通販のAmazonで購入しました。

P2070167

他に磁石が必要で探しましたが、2mm×5mm(くらい)の円柱の磁石が見つからず(Amazonでは売り切れ)、まだ手に入れられていません。

2mm × 5mmの円柱型の磁石をAmazonで購入しました。

P2180005

木製の毛鉤ケースをさっそく自作

毛鉤ケースを自作した工程になります。

木を彫る

木を彫ります。彫刻刀で地道に彫ると大変なようですので、電ドルでたくさん穴をあけて、それから彫っていきます。

P2070171

線をひいて交わるところに穴をあけようと思ったのですが、、途中から適当に・・・。

P2070170

穴の深さは、ドリルの刃の深さになる位置にマジックで印をして、その印まで穴をあけてます。

後は彫るだけです。最初は楽しく彫ってましたが、慣れないこともあって大変でした。2つ彫ったら手と腕が痛いのなんの。

P2070174

彫ってサンドペーパーをかけました。

フォームを切る

P2080199

AmazonでC&Fのフォームを買いました。これをケースの大きさに合わせてカッターで切ります。

P2080204

スポンジの部分がカッターではうまくきれなくて、少しがじがじになってしまいましたが、なんとかケースに収まりました。ニスを塗ってからケースに接着します。

ニスを塗る

カインズで磁石を探しつつ、水性のニスを買いました。木にニスを塗ります。

P2110214

ニスを塗る→乾かす→細かいサンドペーパーをかける→ニスを塗る→乾かす とやりました。ニスを塗ったらそれっぽく見えますね。

丁番とフォームを取り付ける

丁寧にやるべきところを雑に・・・。

P2120216

フォームはボンドで接着しました。丁番は目見当で取り付けました。釘を打つべき位置に印をするべきでしたが、目見当で釘を打った結果、蓋が思いっきりずれました。妻に見せたら「雑にやるからだよ」と言われるくらいずれてます。少しでも矯正できればと、輪ゴムできつくしてしばらく放置します。

円柱の磁石を取り付ける

横着して蓋が思いっきりずれましたが、今のところ上出来です。あとは円柱の磁石(2mm×5mm)を取り付ければ完成ですが、まだ磁石が手に入っておらず、最後の作業ができないでいます。手に入り次第取り付けて、追記します。

売り切れだった「ネオジム磁石 円柱型 2mm × 5mm」がAmazonで再販売されて、ようやく購入することができました。作成中の毛鉤ケースにとりつけて仕上げていきます。

どうやったら磁石をケースとツライチにできるかと考えましたが、電ドルの刃に印をして深さの目安にし、磁石の径と同じ2mmのドリルで穴をあけ、ボンドを塗って磁石を入れることにします。

P2230014

毛鉤ケースに穴をあけたところです

P2230015

穴にボンドを塗って、磁石を叩きこみました。

P2230018

四隅に磁石を入れてみましたが、蓋がずれているため、磁石の効きがイマイチです。なので、中央にも磁石を入れました。これで程よく磁石が効いています。

仕上げ

P2230034

こんなのを作ってみました。消しゴムハンコです。真鍮で焼印をしようと調べましたが、うまくできる気がしないので、消しゴムハンコにしました。デザインは妻によるものです。

P2230041

ぱっと見では蓋の上下が分からないので、ハンコを押して上下の印にしました。これで毛鉤ケースの完成です(*^^)v。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-毛鉤ケース
-, ,

Copyright© テンカラ釣り -関東・秋川- , 2017 All Rights Reserved.