テンカラ釣り -関東・秋川-

関東 東京の秋川をホームにテンカラ釣りを楽しんでいます。テンカラの釣り方や、秋川の解禁情報なども発信していきます。まだ、地に足が付いてないテンカラではありますが、お付き合いいただければ幸いです。

ウェーディング

ウェーディングシューズの糸の解れを修理(その2):アクアシールでうまくいった

更新日:

去年の7月にウェーディングシューズの「キャラバンの渓流 丹沢」を買って使ってまして、今年の6月ごろから糸が解れだし、「このままいくとダメになるかも」ってところまで糸が解けてきました。

そして、お金をかけずに簡単に修理できないかと、安いウェーダー付属のリペアキットで修理を試みたのですが...。

ウェーディングシューズの修理で接着剤を無駄に使ってしまった

見事に失敗しまして、今度こそはと、お金をかけてアクアシールを買って修理しました。

一般の安いやつでも良いですが、リトプレから専用ボンド(LPフェルトグルー)が出てます。

アドバイスをいただきましたが、送料の都合でアクアシールにしてみました。


Amazon:ティムコ(TIEMCO) MCNETT アクアシール 1/4 OZ (2ホンイリ)

P9110194

糸が解れてます。放っておくと間もなく壊れそうです。

P9110188

ティムコの「MCNETT アクアシール」です。「あらゆるものを強力に接着できる」とのことです。

P9110195

どろっとしていて確かに良さそうですね。

P9110197

解れたところにアクアシールをたっぷり塗ってみました。

P9110198

ギュッと押すと一瞬はくっつきますが、少しすると開いてしまいます。くっつけて開いてを何度か繰り返し、、何かで押さえておけないかと、例えば強力なマグネットで裏と表からとか、糸で一時的に縫っちゃうとか・・・。

P9110203

石を乗せてみました!妻が漬物で使っている石です。解れてしまったところに程よく重みがかかりました。

(一晩そのままにして)

P9120204

見事にくっつきました!!パチパチ

P9120214

さらにもう一度アクアシールを塗って乾いたところです。

「アクアシールで修理したウェーディングシューズは釣りで耐えられるか?」はまた後日にレポします。

P9120218

フェルトがだいぶ減ってきました。次はフェルトの張替えになりそうです。

ウェーディングシューズの糸の解れの「その後」

アクアシールで修理したその後、奥多摩の日原川での滝を巻くなどした過酷な釣行や、ホームの秋川で釣行しましたが、アクアシールで直したウェーディングシューズの糸の解れは今のところ問題なくくっついてます。

IMG_0456

ティムコのアクアシールは接着力、防水性ともに抜群ですので、水に濡れるような装備の修理に最適です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ウェーディング
-, , , ,

Copyright© テンカラ釣り -関東・秋川- , 2017 All Rights Reserved.