テンカラ釣り -関東・秋川-

関東 東京の秋川をホームにテンカラ釣りを楽しんでいます。テンカラの釣り方や、秋川の解禁情報なども発信していきます。まだ、地に足が付いてないテンカラではありますが、お付き合いいただければ幸いです。

2015年 テンカラ釣り日記

出勤前に秋川でテンカラ|初めてのヒップウェーダーとマイクロ一眼

更新日:

何度も何度も朝駆けを計画しましたが、ようやく起きれまして、出勤前に秋川に行ってテンカラを振ってきました。台風で水が増えただろう、デカイのをマイクロ一眼で撮ろう、と期待して行きましたが、水が増えてるどころか、さらに減ってて驚きました(渇水)。

P5150146

まだ薄暗い秋川の朝です。初めてマイクロ一眼を川に持って行きました。畑にはちょいちょい持って行ってますが、川は水没が怖くて持って行かないようにしていました。(妻のカメラなので)

通常はこの倍くらいの水量があります。台風で水が増えたどころか、この場所でここまで水が少ないのは初めてです。せっかくカメラを持ってきたのに、歩くと魚が走ってしまい、厳しい釣りになりそうです。

さっそくテンカラを振って毛鉤を流すと、毛鉤が通過した下に魚が居たのが分かりました。「毛鉤が頭上を通っても食わないか。厳しいな」。もう一度同じように毛鉤を流すと、今度はパクっと喰いました。

P5150160

最後の一尾かもしれないので、写真を撮りまくり(笑。

と思ったら、その後もすぐに釣れました。

P5150148

毛鉤を突きあげるように出て、小気味良い引きを楽しませてくれました。

条件が揃ったいいポイント。水の長れが絞られていて、かなりの深さもあって、「絶対ここは良型がいるだろう」といつも思うポイントがあります。でも、不思議と出たこともありませんし、魚の姿すら見たことがありません。今日もそこでネチコチやってみました。

まずは流れの中心に毛鉤を慎重に流し、出なくて、右に左に毛鉤を流してみて、やっぱり今日も出なくて、「今日もダメか」と思って先に進もうとしたら、岩の裏側に流れがちょっと緩やかそうな箇所があるじゃないですか。もしやと、足を止めてそこに毛鉤を流してみたら、、水面がもわっとなって毛鉤が消え、アワセたら「グッ」となりましたが、毛鉤が抜けてちゃいました。残念。でも、魚が付いてる箇所が分かりましたので、次こそです。

P5150163

以前に朝駆け用にとヒップウェーダーを買いました。今朝にようやく使うことが出来ました。

P5150167

思った通り、ちょい釣りにヒップウェーダーが便利です。胸まであるウェーダーは色々と煩わしいですが、ヒップウェーダーは煩わしいことがなにもありませんし、ゲーターのようにズボンが濡れることはありませんから、サクッと履いて、サクッと脱いで持ち帰れて便利です。

ただ、後日にレポートしますが、私が買った「SILVERFOX(シルバーフォックス) ヒップウェーダー (中割) W-78」は臭いがきつくてダメです。返品したいくらいですが、我慢してしばらくは使います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-2015年 テンカラ釣り日記
-, ,

Copyright© テンカラ釣り -関東・秋川- , 2017 All Rights Reserved.