テンカラ釣り -関東・秋川-

関東 東京の秋川をホームにテンカラ釣りを楽しんでいます。テンカラの釣り方や、秋川の解禁情報なども発信していきます。まだ、地に足が付いてないテンカラではありますが、お付き合いいただければ幸いです。

2017年 テンカラ釣り日記

(final!!)秋川でテンカラ デカいのがたくさん出た!なのに、かけられないぃぃ!

更新日:

ヤマメ

今日に秋川に行ってテンカラを振ってきました。

私は仕事が日曜と火曜休みですので、今日がシーズンラストです。

毛鉤はいつも通りのエルクヘアカディスを4つ巻きました。

うまく巻けました。

車で釣り場に向かう途中、何人か釣り人を見ました。

もうすぐ禁漁ということもあって釣り人は多いようです。

川に着いて仕掛けを見直し、毛鉤をつけて第一投...しーん。

今年はクモの巣がぜんぜんないのと、虫がぜんぜん飛んでないんですよね。

それと、ミスキャストが多いです。

毛鉤の水を切ろうと竿をふったら枝にひっかけ、キャストするたびに水中の枝にひっかけ。

いいポイントでも枝にひっかけて台無しに。

それでも、丁寧にキャストすれば、チビや小型が出ます。

でもキャストが絶不調で・・・。

深さのある場所で、キャストに失敗して、毛鉤が不自然に流れて、、雲が晴れて水中に日がさして、一瞬水中がよく見えたと思ったら、特大が泳いでる!!

けど、毛鉤がその魚に近づいたところで、あまりの不自然さに、魚は逃げました。

そして、大場所。

今シーズン最後となるポイント。

いいポイントだけと、ほとんど釣れたことのない場所。

いつもは手前から探っていくけど、良型がついてるであろう流れに一投入魂!!

いいところに着水した!毛鉤が自然に流れる!ここっ!!

ガバっと出た!

かかった!

さっき特大を見たばかりなので、ヤベ、デカいのきたんじゃないの?!的な。

そうでもなかった。

ヤマメ

20cmくらいだけど、来年にはヌシになりそうないい顔をしたヤマメでした。

最後の最後でようやく釣れるようになってきて、デカいのも出るようになってきたのに、これで終わり。

今シーズンは大型は1尾も釣れませんでした。

大型どころか、中型もほとんど釣れませんでした。

でも、「雑だと釣れない!」ということを身をもって感じたシーズンとなりました。

来シーズンは、序盤から丁寧に釣れば、そこそこは釣れることでしょう。

これで終わり!

と思ったら、あれ?虫が飛んでる。虫が飛び出したよ。

移動!!

今シーズンは一度も入ってない久しぶりの場所。

すぐに小型が釣れた。

そして、水たまりに20cmくらいのがいて、タモですくえちゃう感じ。

そしてそして、大場所で相変わらずキャストに失敗して、ラインが流れに引っかかって毛鉤が逆流して、ありえない流れ方をしたら、大型が毛鉤を突き上げてびっくり。

もう一回同じことをやったら尾っぽで毛鉤を払った感じ。

その先の何でもない浅い場所で、流れに足を入れたら、超大型がユラユラと速い流の中に。

↑タモですくってみたりしちゃいましたけど(恥っ。

さらに、その先ではボサの下でガツンと出たけどフックにかからず。

ここでタイムアップ!

もっと先をやりてえぇぇ。

けど、幼稚園に息子を迎えに行かないといけないので強制終了。

なにこれぇぇぇ。

いつも最後の釣行ではやりきって満足して終わるのに。

今シーズンは終わってもまだテンカラやりたいし!

面白すぎるしぃぃぃ。

(不完全燃焼)(完!)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-2017年 テンカラ釣り日記
-, ,

Copyright© テンカラ釣り -関東・秋川- , 2017 All Rights Reserved.