テンカラ釣り -関東・秋川-

関東 東京の秋川をホームにテンカラ釣りを楽しんでいます。テンカラの釣り方や、秋川の解禁情報なども発信していきます。まだ、地に足が付いてないテンカラではありますが、お付き合いいただければ幸いです。

テンカラ竿

「ダイワ テンカラRT」(2015年モデル)テンカラ釣りの予備竿によさげ!

更新日:

予備竿にと安い竿を買ったら、仕舞寸法が長くてリュックからはみ出る...。予備竿は仕舞寸法の短いテンカラ竿に限る・・・。

ダイワ テンカラRT 「2015年モデル」

昨年の11月に、ダイワからテンカラRTの2015年モデルが発売されました(と知りました)。2015年モデルということですので、以前からあるシリーズなのですね。以前に同じダイワのNEOテンカラを使用してましたが、、このシリーズの存在を知りませんでした。

デザインが斬新!

DaiwaTenkaraRT
(「ダイワ テンカラRT 2015年モデル」より)

かっ、カッコいい...。最初にこのデザインに衝撃を受けました。かなり好みです。

まだテンカラ竿の知識が浅いですが、こんな斬新なデザインのテンカラ竿は初めて見ました。昔ながらの伝統的な「てんから」を追う方には邪道かもしれませんが、商品紹介ページにもあるように、「新たなテンカラ」を追う方には、「レベルライン」+「ダイワ テンカラRT」がマッチすると思います。(とにかくかっこいい)

「ダイワ テンカラRT 2015年モデル」は仕舞寸法が短い!(41cm)

DaiwaTenkaraRT2

仕舞寸法は41cmです。以前にNEOテンカラを使っていて、それの仕舞寸法が41cmで、それと同じ41cmです。NEOテンカラは定価で14,000円強と予備竿には高めです。でも、「ダイワ テンカラRT 2015年モデル」は仕舞寸法が41cmでありながら、3.6mは定価で1万円弱と、予備竿にもってこいの価格です。

安い!(定価でも1万円以下)

全長で価格が異なりますが、一番高い3.6mでも、定価で9,800円です。実売価格を調べてみると、通販で30%オフとかありました。仕舞寸法の短い竿って高いんですよね。しかもダイワで1万円以下とはビックリです。

「ダイワ テンカラRT 2015年モデル」の仕様

DaiwaTenkaraRT3

「ダイワ テンカラRT」の特徴

「テンカラRT」は、より手軽にテンカラ釣りを楽しめるよう開発されたテンカラ竿。仕舞寸法41cmの小継仕様でデイパックにもすっぽり収まる携帯性の良さが魅力。重めのテーパーラインにも対応し、操作性を重視した先調子に耐久性に優れたソリッド穂先を搭載。滑りにくくソフトな感触が心地よいグリップなど、テンカラ竿に求められる基本性能を高い次元で備えている。テンカラ釣りに挑戦してみたいビギナーはもちろん、ベテランアングラーのサブロッドとしてもおすすめ。

ダイワ テンカラRT 2015年モデル

まとめ

竿をケースに入れてリュックやショルダーバックの外側に装着されてる方がいらっしゃいますが、私は無精でリュックに予備竿を放り込んじゃいます。

以前は大型のリュックを使っていたのでそれで良かったですが、「Patagonia Vest Front Sling」に買い替えて小型化したこともあって、仕舞寸法の短い竿でないと入らなくなりました。はみ出していてもいいのですが、、枝の下をくぐったりするときに、飛び出た竿が枝に引っ掛かるのがちょっとどうかと思います。

そんなこともあって、「予備竿こそ仕舞寸法の短い竿に限る」と思うようになりました。この竿は価格が安いのでパフォーマンスも予備竿向きなのかもしれませんが、価格、仕舞い寸法ともに予備竿向きですね。

それと、デザインが衝撃的です。最近は「昔ながらの竹製の竿が欲しいな」と思っていましたが、逆に、この竿のデザインが近代的すぎて衝撃的でした。

なお、「テンカラ RT」のRTは「レベルライン&テーパーライン」の略で、その両方に対応しているという意味になりますから、商品名だけをとると「テンカラ」になります。「テンカラ」をそのまま商品名とした、ダイワ渾身の一本であることを予感させます。

欲しくなってしまって、Amazonで調べましたが、3.6mは売り切れてました(2015年1月13日現在)。楽天では、3.6mは「最後の1本」となっています。yahooショッピングでは取り寄せになっています。凄い人気ですね。これは売れますね。私はAmazonを主に利用していますので、売り切れてて冷静になれました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-テンカラ竿
-, ,

Copyright© テンカラ釣り -関東・秋川- , 2017 All Rights Reserved.